レビトラとバイアグラで迷うオレ!結局決め手は即効力

レビトラでED治療

レビトラとは有効成分バルデナフィルを主成分としたED治療薬になります。
今現在ED用治療薬は世界に3種類あり、バイアグラの次に開発されました。
3種類ともPDE5阻害薬とされており、ホスホジエステラーゼ5に作用します。
EDは勃起障害などと呼ばれている症状でペニス自体には問題が無いが、勃起に支障があることを指します。
性行為時に勃起ができないのはもちろんですが、勃起に時間がかかってしまう、勃起しても最中に折れてしまうなどもあります。
年齢を重ねるごとにEDになりやすいともされていますが、若い世代でも最近ではEDで悩んでる方は多いです。
EDの根本的な原因ですが、血行の流れが悪いことによっておこります。
ペニスの海綿体に血液が大量に流れ込むことで男性は勃起するのですが、陰茎の海綿体は繊細なもので、少しの障害でも血液が流れにくくなってしまいます。
有効成分バルデナフィルがその原因とされているホスホジエステラーゼ5を阻害することによって、勃起の手助けをしてくれます。
レビトラですが、主成分が水にやや溶けやすい性質ですので、他のED治療薬よりも即効性があるとされています。
個人差もありますが、服用後15分ぐらいで効果を感じる方もいます。
注意いなくてはいけないのが、EDの治療薬はあくまでも促進作用があるものです。
バイアグラ、レビトラ、シアリスすべてに当てはまるのが、服用しただけでは勃起しないという事です。
服用後、何かしらの性的な興奮や、性的な刺激を与えることで勃起しやすくしてくれます。
レビトラは他の治療薬よりも、即効性があり、作用も比較的強いとされています。
持続時間は成分量にも異なりますが、5時間から10時間だとされています。
逆にシアリスは、即効性はなくゆっくり効くタイプです。
しかし、持続時間は一番長く24時間から36時間ほどだとされています。
三種三様、自分の症状に合わせてEDの治療薬を選ぶことが可能となっています。
EDで悩んでる方は年々増加の傾向にあります。
今、日本では少子化問題となっており、その中でEDも問題視されています。
病気が引き起こすEDや心の問題から引き起こすEDもあります。
放置していても症状はよくなりませんので、悩んでる方などは早めに治療することが最善策となります。

レビトラとは

レビトラ

レビトラとは、ドイツの製薬会社バイエルヘルスケアにより世界で2番目に開発されたED治療薬です。日本では2004年から販売されています。主成分バルデナフィルは水に溶けやすい特徴を持ち、即効性の高さが魅力のED治療薬です。

詳細を確認する

レビトラでED治療

レビトラでED治療

レビトラがなぜ愛されているのかをお教え致します。

詳細を確認する